ELLE SHOP メーガン妃愛用スニーカー 仏「ヴェジャ」登場!

メーガン妃が先日、
ロイヤルツアーでシドニーを訪れた際、
開催されたインヴェクタス・ゲームで履いていたスニーカーは、

今季、エルショップに初登場!

フランス「VEJA/ヴェジャ」のもの。
インスタグラムでもヴェジャをはいたファッショニスタが多数!
 


 


SPONSORED LINK


VEJA ヴェジャ ESPLAR スニーカー ホワイト/ブラック
¥17,280(税込)
サイドの斜めに入ったVマークと踵のロゴがアクセントをプラスするベーシックなスニーカー。
シンプルなデザインで合わせるものを選ばないからデイリーユースにぴったり♪
カジュアルからキレイめスタイルまで幅広いコーディネートで活躍してくれる便利な一足。
豊富なカラーバリエーションも◎。

 
 

SPONSORED LINK

ヴェジャは、
フランス人セバスチャン・コップとフランソワ・ギラン・モリィヨンの2人が
10年前に立ち上げたシューズメーカー。

2005年からビジネスを開始していた当時のVeja、
販売は米国に限られていたんだそう。
そして、パリに拠点を置き、事業の中心をブラジルに。
※サプライヤーたちはブラジルにいて、
シューズの製造の大部分が同国で行われているとか。
(※部品製造業者のこと)

シューズメーカーVejaの原点は、実はシューズにあるわけではない?

2000年はじめ、
2人はビジネススクールを卒業したが、
自分たちが「商取引」や「収支決算」などといった世界には
まったく向いていないと感じていたのだとか。
そこで2人はNGOを設立。
大企業がより環境に優しいビジネスを実践に移す手助けをする為に。
当時、「※サステイナビリティー」は企業が好んで振りまいていたバズワードだった。
しかし、企業のほとんどは自分たちの主張を下支えできずにいた。
(※「持続可能性」を意味する英語の”sustainability”
企業の環境保護活動、社会的な側面(従業員に対する取り組み、社会貢献活動)など。)

2人は、そこに注目し、自国フランスの大企業をクライアントに、
彼らの「サステイナブルな」事業を評価し、
それをどう強化したらいいかをコンサルティングしようと考えんだそう。

以来、環境への意識が高い人や、影響力のあるセレブや
ファッショニスタに注目されるスニーカーブランドとなって話題に。

カジュアルだけど、洗練されたメーガン妃スタイルはぜひ真似したいですね!

SPONSORED LINK