ミッシェル・オバマ Style

Michelle-Arrived-Tokyo-Wearing-Fall-2014-Kenzo-Dress
ファーストレディのミッシェル・オバマ夫人が
オバマ大統領が側にいるいないにかかわらず、
皆がいつも注目してしまうのは、
彼女がどんな装いをしているかということです。

確かに、彼女の知性ある言葉にも注目せずにはいられませんが、
誰もが好きなデザイナーの洋服から集められた
最強のワードロープにも注目せざるをえません。

例えば今年3月18日に初来日しその際の装いに注目してみると、
Roksanda Ilincic(ロクサンダ・イリンチック)のベルトでウエストにポイントを置いた、
KENZOの14-15AWコレクションのサテンドレス、
足元には「ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)」の定番コレクション、
「CHOO 24:7」のポインテッドトゥパンプス「AZA」をコーディネート。

Roksanda Ilincic
Roksanda Ilincicのドレス

洗練されたスタイリングは驚きしかないのですが、
緑色と黄色からなるシャープなプリントに、
非常に栄える広めのベルトがいかに完成された小物かを
コーディネートすることで、
それが非常に重要な鍵になっています。

ミッシェル夫人が東京に着いて、
飛行機から降りて挨拶する時にはピッタリですね。
それは、日本出身のデザイナーである高田ケンゾー氏のものだから。

ミッシェル夫人は彼女の教育プログラム「Let Girls Learn」を
推進するために日本と提携しているので、
彼女のドレスの選択は完全に理解できます。
しかし、装いがスタイリッシュでよく考え抜かれたものであったのは、
実は今回が初めてではありません。
Duro Olowu2

Duro Olowu3

jasonwo

ミッシェル夫人のスタイルは、確固たる自信を持って
お手頃なJ Crewから高級メゾンの服まで、
大胆なデザインを着こなす、ファッションアイコンでもあります。